Sunny Smiley

家族団らんを知らずに育ったトランスジェンダー。複雑な家庭に育ったことも性別のことも普段の生活では秘密。昔からスポーツを続けてきてて、昭和レトロに憧れて、たぶん個性的で、持病の事情もあって人に迷惑をかけない部分で工夫した節約中。(ルームシェア暮らし。一緒に住んでる身内が病気で入院してるので退院まではその内容も多くなると思います)何年も前からずっと愛する人がいます♡
家族団らんを知らずに育った
トランスジェンダー。
複雑な家庭に育ったことも
性別のことも普段の生活では秘密。

昔からスポーツを続けてきてて、
昭和レトロに憧れて、たぶん個性的で、
持病の事情もあって人に迷惑を
かけない部分で工夫した節約中。

(ルームシェア暮らし。
一緒に住んでる身内が
病気で入院してるので退院までは
その内容も多くなると思います)

何年も前からずっと愛する人がいます♡
病院と病院の間

病院と病院の間

昨日は、同居人2さんの病院に
何時間かいて、主治医からの大事な話。

明日もまた、長時間病院にいる。


そんな間にある今日は、
少しだけ僕自身の用事で
近くに出かけないといけないけど
落ち着けるわけもなく‥、

同居人1さんの機嫌を取りつつ
2さんの病気のことも当然気にかけて、
僕はもう僕ではなくなりそうで。


野菜ジュースや果物ジュース、
これまで以上に
もう栄養補給の手段になってる。

何か食事を楽しむ気持ちになれなくて、
同居人1さんがいる夕食だけは
ちゃんと作ってればいいやと思ってる。

1さんに適当な物を出したら
それこそ怒鳴り散らされるから(^_^;)
ファミマにあったらしい!

ファミマにあったらしい!

これ、初めて知ったんやけど、
Afternoon Teaのバウムクーヘンが
ファミマにあるらしい!

僕が買ってきたんではないけど(^_^;)

パッケージの世界観が
もうAfternoon Teaやなと思う。

**

同居人1さんの人格の歪みに
僕はもう心がどうにかなりそうで。

2さんが元気に退院するまで
踏ん張らないといけないと思うけど、
さすがに精神的な負担が
あまりに大きくてもうかなり
心がまずいことになってる‥。
ただ祈る思い

ただ祈る思い

同居人2さんが
手術のためにまた入院する。

とにかく一日も早く
良くなってほしいと祈りながら過ごす毎日。


同居人1さんはとても激しい性格で、
だからモメないようにどうにか
自分の負担が増えてでも我慢して暮らす
10日間?2週間くらい?になるのかなあ‥。


ルームシェアという意味では
お世話になっててあんまりこういうことを
言うのは良くないとは思うけど、

今回の2さんの入院や手術で
1さんの性格のとんでもなさが
本当によく分かった。

すぐにこの部屋を出るのは
僕も難しい事情があるけど、
なるべくお金を貯めたり
少しずつできることから
考えていかないとなと毎日考える。


2さんが完全に治って
笑顔の夏を迎えられますように!

そのために僕は
どう取り繕ってでも生活をちゃんとして
2さんが帰ってくるのを待たないと。
マンゴー×パッションフルーツ

マンゴー×パッションフルーツ

同居人1さんが食料品を買いに行った時に
ついでに買ってきてくれたスイーツ。

マンゴーとパッションフルーツティーの
パルフェっていう名前らしい!


コロナもちょっと収束に向かって
(しゅうそくって収束?終息?)
少しずつ元の生活に戻りつつあるけど、

僕の家では同居人2さんが
無事に治って退院して
普段の毎日に戻るまでは

色んなことを楽しむのは難しいと思う。


‥元気になっても、僕もきっと
これまで2さんがやってたことも
進んでしないといけなくなるやろうし、

僕の自由な日や時間ってあるのかな。


コロナが落ち着いて
2さんが元気になった時に、

贅沢は言わないからこれまでと
同じくらいの程度には
好きなことを楽しめる時間も
あったらいいなと思う。
小さな悟り

小さな悟り

身近な人から借りて
急いで一気に読んだ本。


僕は今の時代に合わないなとか
ものすごくズレを感じることが
よくあるんやけど、

この本を読んで
僕は僕のままで胸を張って
生きたらいいんやなと思えたし、

日頃の生活の気持ちの持ち方についても
たくさん勉強になることが書いてあって
自分でも買って持っておこうかと
思うくらいの内容やった。


禅宗の話なんやけど
分かりやすく書いてあるから読みやすいし、

これを意識して生きたら
もっと生きやすくなるんやろうなと思う。
ローソンソフト

ローソンソフト

久しぶりにコンビニスイーツ!

同居人2さんと過ごす時間は、
気が荒い1さんがいないというだけで
もうすでにものすごくホッとする(^^)

僕はバニラで、2さんはミックスのやつ。

おいしかったー!
野菜ジュース継続中

野菜ジュース継続中

今日はマンゴーサラダの野菜ジュース!

**

同居人1さんと協力して
家のことをあれこれ決めたり
しないといけない場面が増えるごとに、

1さんの自分勝手さ、わがままさが
ものすごく際立って感じられて辛い。


目立つこと、分かりやすいことを
ちょっと1さんがやっただけで
「ほら!こんなに自分はちゃんとやった」
とひたすらアピールされて、

目立たないことや陰のことは全部
僕がこなして身を削って当たり前‥。


同居人2さんは人のために本当に
一生懸命尽くす人やから
それに比べたら僕も全然できてないけど、

1さんの言動には悪い意味で
驚かされる時がたくさんある。


昼ご飯に夜ご飯‥
料理を考えるのがめちゃくちゃ
プレッシャーな毎日。
最近始めたこと

最近始めたこと

始めた、というか
久しぶりにまた始めた、ことやけど(^_^;)


最近、よく野菜ジュースを飲む。


小学生の頃かな?
中学生の頃かな?
その頃もストレス過多の生活をしてて、
少しでも体にいいことをしようと思って
なるべく野菜ジュースを飲むようにしてた。

家がかなり野菜を食べる家やったから、
野菜不足ではなかったはずやけど
何となく飲んでた方が調子いい気がして。


今回は、同居人2さん(今は一時退院中)が
入院してる時によく野菜ジュースが
食事に出てきたという話をしてて、

たまたま余ってたやつをもらったら
おいしいなーと思ったのが
また飲むようになったきっかけ。


今すぐ、ストレスの一番の原因から
逃れるのは難しいから、
せめて他の部分で自分をいたわろう。
色眼鏡は良くないな

色眼鏡は良くないな

真面目に聞いてないといけない時に
さすがにそれはまずいやろと思うような
態度を取ってるのを見てから、

あの人ってちょっと人として
ふざけすぎてる人なのかな?と
思ってた人がいる。


これをやってみたい!と思ったら
何でも思いっきりやってみる人で、
僕はそういう環境に育ってないから
羨ましいだけかなとも考えたけど、

いくら天真爛漫な人でも
真面目にしないといけない時に
それができないというのは
やっぱり良くないよなあと思ったり‥。


でも、その人が実は
別に本来ならそこまでしなくても
いいことまで努力してる部分も
あるのを知った。


そういう一面もあったんやなーと思った。


僕は全力で安心して何かを
楽しめた経験はないし、
今だってかなり我慢の毎日で、
これからだってもしかしたら
今以上の制約の中で生きないと
いけないのかもしれない。

楽しそうに歌を口ずさんで
その日を全力で心置きなく楽しんでる
あの人を見て、本当に羨ましかった。

家族のこと、周りのこと、
気にせずに好きなことに没頭できる
立場に置かれてるのを心底いいなと思った。


仲間たちに批判されたとしても
「自分のことが嫌いなら嫌いでいいよ。
言いたいなら何でも言っとけばいいよ」
と言う様子に、ものすごいと思った。

僕には真似できないけどな(^_^;)


ふざけたらダメな時にふざけるのは
大人として良くないとは思うけど、

だからと言って全ての面で
色眼鏡で見るのも良くないなと思った。


たとえちょっとなあと感じるところも
ある人やったとしても、

その人の尊敬できる部分や
いいなと思う部分については
ちゃんと認めたいなと思う。
自分を持て

自分を持て

小学生の時の先生に言われたこと。

「周りの人がやってることが
いくら大人数だとしても、
それが必ずしも正しいとは限らない。

皆がやってたり、強要されそうになっても、
それは違うと自分が思えば
イエスマンになる必要はない。

私は、
皆にそんな人間にはなってほしくない。
ちゃんと自分の意見を持って、
自分の人生を生きられる人になってほしい」


あの小学校を卒業してだいぶ経つけど、
今でも忘れずに心の中にいつも
その先生の言葉はある。

今、どこで何をしてるのか
それは分からないけど、
僕が感謝してる人の一人。


僕は、周りの人たちと話してて、
自分は浮いてるなと思うことがよくある。

流行りは基本あんまり興味ないし、
ネットでいつもいつも誰かと
繋がるのもあんまり好きではない。

いいねの数で気持ちまで上下したり、
そういう承認欲求もよく分からない。


たぶん、変わり者やと思われてるな、
と感じる時もよくある。

でも、そんな時に
その先生の言葉を思い出す。

同じ時代に生きてるからって
別に皆と全て同じでなくてもいいんや、
って。

他の人が楽しいと思ってしてることを
僕は否定する気はないけど、

僕の考えや生き方も
少人数派やからといって
周りに否定してほしくないんよな。


音楽会で演奏した曲をたまたま聴いた。

小学校時代も大変なことは結構あったけど、
今でも心の指針になる言葉をもらえて
あの学校に行ってて良かったなと思う。